top of page

自分自身の取扱説明書




モチベーションが上がりません。

どうしたらモチベーションを上げられますか?

仕事で大きなミスをしてしまいました。

落ち込んでしまった時、どうしたら回復しますか?


このような質問もよくいただきます。


仕事だけではなく、日常にも感情が大きく揺らぐこともありますよね。

SNSではわざわざ書かないことでも、私にも時に心がザワザワして不安な日々を送ることもあります。


そんな時にどのようにしたら自分の感情をコントロールできるのか、この不安な感情から脱することができるのか、それは人ぞれぞれ方法が違うのかもしれません。


例えば

ノートに感情を書き出してみる

美味しいものをとにかくたくさん食べる

アロマオイルを嗅ぐ

マッサージを受けに行く

髪をバッサリ切る

とにかく寝る

無心で走る

泣ける映画を観る

お笑い番組を観る


など。


販売員時代もそうですし、起業してからもそうです。

時に傷ついてしまうことや、落ち込んでしまうことがあった時、どのようにしてそこから脱していたのか。


私の場合は、 『とにかく友人や家族に話す』 です。


話を聞いてもらうと、本当に楽になります。

いつも付き合ってくれる家族や友人がいてくれることに、本当に感謝しかありません。

私の場合、話している間に頭と感情が整理されていって、なんでこんなに不安だったのか、クリアになっていきます。

今できること、すべきこと、なぜこうなったのか、などがわかってきて心が落ち着いてくるのです。


つまり、タイトルにあるように自分自身の『取扱説明書』を知ることが大切だということ。

私と同じように人と話すことでコントロールできる方もいれば、方法は人それぞれですよね。

だからこそ、大切なのは「自分を知ること」。

どうしたら自分自身を保てるのか。

マインドが落ちてしまった時、いつもの自分に戻すためにどうするべきなのか。

まずはそれを知ることが大切です。


自分自身を知って、2024年も有意義な一年にしましょう☺︎

私も頑張ります。

最新記事

すべて表示

接客を受ける

先日ある販売員さんお話ししていた時のこと。「私、あんまり買い物に行かないんですよ」 接客や販売という仕事に従事しながら、普段から接客をあまり受けない、というのです。コロナ禍やECの発展もあり、店頭で買い物をする機会が減っていたのかもしれません。 私たち世代が、お店で接客を受けて「モノを買うこと」が当たり前だった感覚は これから入社してくる世代の「物を買う」体験とはきっと違っているのだと思います。

Comments


bottom of page