top of page

ターニングポイント

いつか必ず 『あの時があったからこそ、今がある』 そう思える日が来るはず。

ターニングポイント。

私にとっては、リーマンショックや3.11の時。

3.11の時には2週間ほどの休業も経験した。

リーマンショックや東日本大震災の時、入店が急激に減り、

営業自粛を経験して 『接客のあり方』を考えたように。

今だからこそ、これから収束した後に『どういう販売員になっているべきか』考える良いきっかけになるはず。

今回もそう。

大変な時こそ、とにかく、今できることを。

これから収束した後に『どういう販売員になっているべきか』考える良いきっかけになるはずだと思う。



最新記事

すべて表示

接客を受ける

先日ある販売員さんお話ししていた時のこと。「私、あんまり買い物に行かないんですよ」 接客や販売という仕事に従事しながら、普段から接客をあまり受けない、というのです。コロナ禍やECの発展もあり、店頭で買い物をする機会が減っていたのかもしれません。 私たち世代が、お店で接客を受けて「モノを買うこと」が当たり前だった感覚は これから入社してくる世代の「物を買う」体験とはきっと違っているのだと思います。

Comments


bottom of page