top of page

ゆっくりでも、止まらなければ、けっこう進む

5月を迎えました。

4月に新人として入社した方々も、1ヶ月が経って、少しずつ仕事にも慣れてきたころではないでしょうか☺︎

皆さんにとって4月はどんな1ヶ月だったでしょうか。

生活の環境が変わったり、新しい出会いがあったりと変化があった方も多いかもしれません。

大きな変化は、文字通り"大変"。
そう感じることもたくさんあったかもしれません。

結果にうまく繋がらずに苦しんだ方もいるかもしれません。

私が好きな言葉の1つに
"ゆっくりでも、止まらなければ、けっこう進む"

という言葉があります。

起業して、初めてのことを勉強する日々で失敗も繰り返していて、まるで前に進んでいないのではないかと感じることもあったけれど、この言葉に何度も救われました。

販売員さんもサービス業の皆さんも、すぐに数字に繋がらない日々に苦しくなることもあるはず。

それでも日々の地道な種まきを腐らずにやり続けることをやめてしまったら、いつかの花も咲かないし、実もならない。

時間がかかると感じることでも、今日、目に見える結果でなくても、"ゆっくりでも、止まらなければ、けっこう進む"。

5月もこれを読んでくださっている皆さんが笑顔で過ごせますように☺︎

今月も皆さんと直接お会いしたり、画面越しにお会いしたり、そんな日々を楽しみにしています☺︎

今月も宜しくお願いいたします。

土井美和

最新記事

すべて表示

接客を受ける

先日ある販売員さんお話ししていた時のこと。「私、あんまり買い物に行かないんですよ」 接客や販売という仕事に従事しながら、普段から接客をあまり受けない、というのです。コロナ禍やECの発展もあり、店頭で買い物をする機会が減っていたのかもしれません。 私たち世代が、お店で接客を受けて「モノを買うこと」が当たり前だった感覚は これから入社してくる世代の「物を買う」体験とはきっと違っているのだと思います。

תגובות


bottom of page