top of page

【Brush up】




長年やっていると、わかっていることも増えて、なんとなくできることも増えて、日々楽に過ごせるようにはなっていくけど、時に学び直すことも必要だと感じます。接客もわかりきったこと、基礎みたいなことも、久しぶりに改めて学んでみると新しい気づきがあったり、初心を思い出したり。

私が普段から発信していることも、販売や接客に長く携わっている方でも、"そうそう!そうなんだよねー!当たり前のことだけど、大切だよねー!"と思い出すことがある、そんなお声をいただけたりします☺︎

今年も私が日々投稿していることが、皆さまの気づきや学びになれば嬉しいです。

そんな私も、45歳から始めた"学び直し"は、英会話。子供たちが英語の勉強を頑張っている今、私も改めてやりたいなーと思って勉強し始めました。

販売員を辞めてから、めっきり英語も中国語も使う機会がなくなってしまっていたので、自ら動かねば!と。

思い立ったら即行動!いつかやりたいなぁ、と思ってるだけだと、本当にずっとやり始めないので、すぐに申し込んで始めました。

学生の頃と違って、この歳からは学ぶこともまた楽しかったりします☺︎

新しい自分に会えるようなワクワク感があります。もう45歳だからと諦めるのではなく、45歳からまだまだBrush upできることに喜びを感じながら、成長していきたいと思っています。

"いくつになっても新芽は出る"


最新記事

すべて表示

接客を受ける

先日ある販売員さんお話ししていた時のこと。「私、あんまり買い物に行かないんですよ」 接客や販売という仕事に従事しながら、普段から接客をあまり受けない、というのです。コロナ禍やECの発展もあり、店頭で買い物をする機会が減っていたのかもしれません。 私たち世代が、お店で接客を受けて「モノを買うこと」が当たり前だった感覚は これから入社してくる世代の「物を買う」体験とはきっと違っているのだと思います。

Comments


bottom of page