top of page

『百貨店が売っていたのは、希望でした。』


毎年話題の西武そごうの広告。 今年もまた素敵な広告。


売っていたのは単純に『モノ』ではなく『コト』。 お客様の未来をいかに提供できるか。 この困難な時代に、未来をイメージさせてあげたいですね。 これを持ってどこへ行こう。 これを着て誰に会いに行こう。 そんな風に。


ECじゃなく百貨店に足を運んでくださるお客様に私たち販売員が提供できること。

それはコミニュケーションを通じて、お客様の未来を明るく照らすことかもしれません。

販売員だからこそ、そんな未来をイメージさせてあげられると思うんです。


とても素敵なCMなので、まだご覧になっていない方にも是非見ていただきたいです。

しかし、毎年センスいいなぁ・・・♡


https://www.sogo-seibu.jp/watashiwa-watashi/

最新記事

すべて表示

接客を受ける

先日ある販売員さんお話ししていた時のこと。「私、あんまり買い物に行かないんですよ」 接客や販売という仕事に従事しながら、普段から接客をあまり受けない、というのです。コロナ禍やECの発展もあり、店頭で買い物をする機会が減っていたのかもしれません。 私たち世代が、お店で接客を受けて「モノを買うこと」が当たり前だった感覚は これから入社してくる世代の「物を買う」体験とはきっと違っているのだと思います。

Opmerkingen


bottom of page